12/22/2012

今年1年つきあってくれた「ほぼ日手帳2012」の姿

先月末から今月にかけて、いまだ進行形の風邪をひく前までいろいろ熱心だったのです。 ほぼ1年前に、それまでの自分にはなかった感情が芽生え、ひそかに育ててきたその想いも込められています。

 でも残念なことに、今、眺めてみると変な感じしかしません。自分の1年間の思い入れがこの手帳の姿であるはずなのに愛着がわきません。思い出しても、誰かほかの人の思い出をなぞるような感覚。 風邪をひいている間に、考え方が変わった、関心ごとが減った、ような気がします。
世の中に対して興味が減るというのは、精神衛生上好ましくない気がしますが。

予定では、今月は10年近く続けていた仕事(パート・アルバイト)を辞め、のんびり(美術館巡りや映画館で映画を観るなど)しながら次の仕事を少しずつ探していく(応募する)つもりでした。

※前の会社の人も今月中に仕事をさっさと決めるんだろう、と思っているらしく、退職時に渡される一切の書類(雇用保険被保険者証、健康保険被保険者資格喪失証明書など)を渡してくれませんでした。いまだ届いていない状態。こちらも高熱で朦朧としていたので最終日確認できなかった落ち度がありますが。確認の連絡取らなきゃなぁ…。

※この投稿の後、書類が郵送で届く。(追記:2012/12/22 午後)

実際は、最終日(厳密にはその前日)から風邪をひき高熱を出し半月ひたすら寝込む状態。

 神様から強制的に[休む]ように仕向けられた?
徐々に濃くなってきた「この仕事は自分が続けていく仕事ではない」という不満からようやく解放された安堵からか、およそ10年分の疲れがまとまって出たのでしょうか?

ほぼ半月飲まず食わず。高熱になると意味のわからない夢に苦しめられたり。
ようやく起きて動けるようになっても体力がなくフラフラ状態。(体重が自己ベストにスリム!!!)
「考える」こともなんだか煩わしくなって、目につく鬱陶しいもの(病気前まではそう思わなかったもの)を服から小物から捨てる、手放すといった毎日。
大掃除の時期にちょうどいい感覚。

中耳炎にもなってしまって、とうとう不幸の数え役満達成か?
それとも今月は厄払いか?(厄年過ぎたのに???)

面倒なことを今月、今年いっぱいで片づけて、
来年はすっきりした体と心でスタート!の予定。
で、その流れで仕事が見つかるといいなぁ。


過去ログ
12/31/2011_diary@erehwon
12/29/2010_diary@erehwon
12/27/2009_diary@erehwon
12/29/2008_diary@erehwon
12/28/2007_diary@erehwon

復刊ドットコム