4/02/2011



Tian - Lian


思い出したのは突然のことで
眠れずに朝がきた

笑っていたのは明日のことで
知りもしない未来のこと 想った

踊っていたのは悪魔の方で
天使はもう話に夢中

終わっていたのは僕らの方で
世界はまだ息をする

曖昧さのグッナイ
永遠なんてそんなものだろう

思い出したのは突然のことで
眠れずに夜になった

歌っていたのは100年先の日
響きだす未来の詩

曖昧さのグッナイ
永遠なんてそんなものだろう

復刊ドットコム