4/30/2010

2010年4月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:3613ページ

■ル・オタク フランスおたく物語 (講談社文庫)
読了日:04月29日 著者:清谷 信一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062762188

■DVD&CD付き限定版『のだめカンタービレ』第24巻 (講談社コミックスキス)
読了日:04月29日 著者:二ノ宮 知子
http://book.akahoshitakuya.com/b/406358318X

■サブカルチャー文学論 (朝日文庫)
読了日:04月26日 著者:大塚 英志
http://book.akahoshitakuya.com/b/4022643900

■理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書)
読了日:04月25日 著者:高橋 昌一郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062879484

■世論 (下) (岩波文庫)
読了日:04月25日 著者:W.リップマン
http://book.akahoshitakuya.com/b/4003422228

■銭五の海〈下〉 (新潮文庫)
読了日:04月21日 著者:南原 幹雄
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101100217

■銭五の海〈上〉 (新潮文庫)
読了日:04月21日 著者:南原 幹雄
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101100209

■MONSTER 9 完全版 (ビッグコミックススペシャル)
読了日:04月16日 著者:浦沢 直樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091818099

■MONSTER 8 完全版 (ビッグコミックススペシャル)
読了日:04月16日 著者:浦沢 直樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091818080

■西原理恵子の人生画力対決 1 (コミックス単行本)
読了日:04月11日 著者:西原 理恵子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091790755

■やさぐれぱんだ ビッグコミックス編 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
読了日:04月11日 著者:山賊
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091831184

■やさぐれぱんだ3 (小学館文庫)
読了日:04月11日 著者:山賊
http://book.akahoshitakuya.com/b/4094084800

■ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)
読了日:04月11日 著者:畑 健二郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091221351

■きのう何食べた? 3 (モーニング KC)
読了日:04月11日 著者:よしなが ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063728447

■きのう何食べた?(2) (モーニング KC)
読了日:04月11日 著者:よしなが ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063727548


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

4/29/2010

読了した本
(和書)
ル・オタク フランスおたく物語 (講談社文庫)
ル・オタク フランスおたく物語 (講談社文庫)

どこかで見た、読んだ
という既視感、既読感があった

テレビ番組でもしばしば「海外オタク特集」というのが組まれる

「海外」=おしゃれ、憧れ
というイメージからか
どうしても

おしゃれな「海外」の人が
日本のマンガ/アニメ(=俗っぽい、低級なもの)に
夢中である

というストーリーで番組が作られている印象がある
優越感(この本でいうところの『愛国心に過剰に自信を持つ』につながる)

奇妙な光景/人物を見せる感じ

番組の作り手にはこういうイメージがまだある
視聴者にも

この本は
そういう番組から「優越感」や「奇妙な光景/人物」を引いた
(それゆえ、既視感、既読感を覚えるわけだが)
海外での「日本アニメ/漫画」の流行の報告となっている

「ジャパニメーション」
という言い方
実はマンガ/アニメを軽視する日本人によってのみ
使われる言葉と知った
フランスやアメリカのマンガやアニメと区別する為に
海外の日本マンガ/アニメファンが使ってる
新しい外国語だと思ってた

後半
バカの壁 (新潮新書)」で読んだ内容と近い

日本はいろんな神様が住んでいる国らしく
マンガやアニメも多種多様なジャンルが存在し
それらを善悪区別すること無く
支持する多くのファンによって
発展していった
日本のマンガやアニメを好きな海外の人達には
その心も理解して欲しい・・・

・・・
日本のマンガ/アニメファンは
海外作品に対してあまり好意的でない
閉鎖的(絵、ストーリーに共感しにくいとかで)
という記事を読んだことがあるけれど・・・

国のお金でハコものを作って「漫画」を
保護する必要は無いけれど
「文化財」として「漫画」を保護(法制度を整えるなど)してほしい

読後、よくあるまとめ方に落ち着く
このあたりは、自分の解釈/見識を深めていく必要があり

自分の性質の一部(?)でもある「おたく」について
研究された本をいろいろ読んでみようと思ってる
ルーツを辿る読書?

4/26/2010

読了した本
(和書)
サブカルチャー文学論 (朝日文庫)
サブカルチャー文学論 (朝日文庫)

村上春樹が読みやすくなるかと思って
読み始めたけれど
もう、村上春樹は読まなくてもいいのかも知れない

思った

4/25/2010

読了した本
(和書)
理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書)
理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書)
読了した本
(和書)
世論 (下) (岩波文庫)
世論 (下) (岩波文庫)
購入した本
(和書)
中古で購入(映画が観たいし・・・)
やっぱり今の所は積読
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
苫米地ブームと並行してオタキングブーム
「ノート術」の話が「目から鱗」というか尾びれとか背びれも落ちた


物語消滅論―キャラクター化する「私」、イデオロギー化する「物語」 (角川oneテーマ21)
物語消滅論―キャラクター化する「私」、イデオロギー化する「物語」 (角川oneテーマ21)

ル・オタク フランスおたく物語 (講談社文庫)
ル・オタク フランスおたく物語 (講談社文庫)

これはちょっと読み始めた
サブカルチャー文学論 (朝日文庫)
サブカルチャー文学論 (朝日文庫)

巷で話題の「1Q84」
村上春樹による「21世紀の物語」が小説で発表されている
(小説には「物語」が残っている
この「物語」は20世紀のスタイルを引き継ぐのかそれとも・・・)
「卵」側の物語

20世紀に発表された来るべき未来の姿を予想したと云われる小説「1984(1984年)」
その20世紀の作品をベースに21世紀の上書きがされる

まずタイトルを見ると思うわけで・・・

監視/観察者は読者?
作者?
作中人物?

この人の作品は感覚が掴みにくくて
あまり読んでいない
「1Q84」も実は未読
新聞やネット、雑誌であらすじや感想が述べられているので
それを読むだけで読んだ気分になるくらい

「謎本」として「サブカルチャー文学論」の中に登場してくるので
まず、ここを読もうと思った
読者である自分と作者である村上春樹との距離や位置を
批評家の言葉を借りて確認
ここを読んでからもう一度村上春樹に挑戦しようと思う

大塚さんはこの「1Q84」をどう読み解くのか
評価するのか
興味があるのだけれど
著者略歴のところに「文芸批評は廃業した」とあり
残念

4/24/2010

見終わったDVD
アリ・G〔ユニバーサル・セレクション2009年 第3弾〕 [DVD]
アリ・G〔ユニバーサル・セレクション2009年 第3弾〕 [DVD]

下ネタばかりなのに
ちょっといい話を盛り込んでるのが
ズルい
(*・∀・*)エッチー!!

前に観た映画
本人はキャラ、他の人は・・・役者?
ギリギリというかアウトかもしれない踏み込み方が面白かった




「ALI G」というキャラもある
ということを知り
ベッカムにがっかりした動画

セレブの寛容さと知性が晒される

4/23/2010

予習ですよ






給料日が月末で
今週なんて本当にピンチなんだけど
初日に観たいって気持ちが僅差で勝ったので
行きます宣言!!

ブログや漫画、動画等で
自分がSF×西部劇というジャンルが好きなことを知ったわけで・・・

TRIGUN THE MOVIE 公式サイト

4/20/2010

欲しくなった!!
けど
付録のトートバッグ&ポーチ
ロゴなんだ( ´・_・`)
マリメッコ=「ウニッコ」
レベルのマリメッコファンとしては微妙・・・
(っていうかそれはファンなのか???)

4/19/2010

(*゚∀゚)=3 @kathryn_bakerを守るのは、
【熱血漢の赤】杉田智和、

【クールな青】平田広明、

【元気印の黄】真殿光昭、

【艶声の桃】速水奨、

【ツンデレな白黒】羽多野渉。

5人揃って美声戦隊モエルンジャー!
http://shindanmaker.com/11133

【ツンデレな白黒】どっちやねんっ・・!!
嘘。
どっちでもいいです。
どっちでもなくていいから。
(●´−`●)
っていうか、もう
ニコラス・D・ウルフウッドで守ってくださいっ・・!!
(全裸で待ってます←orz)
指名料?払いますよ
前金は・・・今持ってる231円でっ・・!!
(*´・Д・)エェェ〜?
面白い診断メーカー見つけたなぁとか思って
沸点ktkr
腐女子モード全開なのは言うまでもなくっ・・!!
(もうねぇ、死ねばいいと思うよ)

4/18/2010

日本で上演される時は・・・
映画でもいい
日本語だと萎えそう
『RENT』や『春のめざめ』の悪口ではなく
GDを日本語歌詞で歌われることに拒絶反応

日本語歌詞要らない派なので
日本盤では買いません (`・ ω・´)キリッ

日本語字幕はok
(( ´∀`)=○)`ω゜)・;'.、





4/17/2010

購入した本
(和書)
今のところ積読
孤独な群衆
孤独な群衆

理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書)
理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書)

amazon.co.jpで本の検索をしていたら
オススメとして紹介された本
確かに、面白そうだと思いカートにつっこんだのだけれど
新刊で購入するとキツいので中古で購入

専門家でもないし
院生でもないので
専門分野をひたすら読み、考える
ということはなく
そのときその時で興味を持った分野を
ちょっと齧る(解った気分になる)
身軽さがいい
少し気の多い私なりに迷って読んでいる日々

ノンフィクション系が多い

4/16/2010

毎度、毎度upされる度見る度
思っていることなんだけれど
無料で見れるのがもったいないくらいよく出来た動画

買った漫画&読んだ漫画
ようやく完結


MONSTER 9 完全版 (ビッグコミックススペシャル)
MONSTER 9 完全版 (ビッグコミックススペシャル)

浦沢作品my bestは「MONSTER」だなと再確認
サスペンス&ミステリとして
この後の「20世紀少年」や「PLUTO」よりも
完成度が高いんじゃないかと思った

本当は週末に読むつもりだったのに
今日届いて今日読み終えてしまった
明日は活字の本をどれか読み終わりたい

4/15/2010

京都マンガミュージアムで途中まで読んで
続きが気になって
近所の中古書店で続きを読めるところまで読んで
続きが気になっている漫画



「ガラスの仮面」のショートver.
北島マヤっぽい主人公
でも
もっと現代的
自立心が強い、たくましい

展開が「ガラかめ」っぽ〜い
と思っているので
所々読むのが苦しくなる場面もある
主人公の精神的な大打撃シーン

ページをめくる指に
漫画を支える手に必要以上に力が入って見入ってしまう場面もある
主人公の才能が爆発するように表現されているシーン

まとめ買い・・・しなければ

今月から
漫画・書籍代の上限を決めた
(世界規模の金融危機・・・関係あるのかないのか)
PCの買い替えを遠くに予定しつつ
サマソニに行きたいし・・・
などなど
大人の事情に対応できる金銭的余裕が欲しいので
衝動買いは控えようと
4月になってようやく
思った
(この歳になるまで気づかなかった痛さはさりげなく無視)

そのため
今月はちょっと無理

第2部に入ってるらしく
これまたキビシい

中古で買うという節約モードで挑んでいるにもかかわらず・・・

4/14/2010

寒い
冬が戻って来た

春なのに
桜は散ってしまって
ツツジの花が咲き始めたというのに

冬服をクリーニングに出しそびれたのが
却ってよかった
ほぼ葉桜になった桜並木の中をダウンジャケットを着て歩く
珍しい画だと思う

去年より長く桜を見られたのは
自分が毎日心の中で
「来年はこの場所で桜を見ることは無い(職場を変えてやる!!)」と
決意したのが桜に通じたのだろうか
なんてメルヘンなことを一瞬思ってみる

4/13/2010

アジア圏においては唯一「サマーソニック 2010」への参加が決まった。

とある

去年涙の不参加だったわけで
今年はリベンジしたいと思っていたのだけれど
この一行でさらに強く思った

「限定」に弱すぎ・・・

興奮して同じ内容を2度もRTしてるし



4/12/2010

昨日の続き

→ totidanable さんの YouTube チャンネル
http://www.youtube.com/user/totidanable?feature=autoshare_twitter に登録しました

となる
αβοοη..._〆(゚▽゚*)

(●∀●)

4/11/2010

最近よく見る動画
水道橋博士(@水道橋博士 (shakase) on Twitter)は面白い人を見つけて
泳がすのが上手いなぁと感心しつつ見てる
水道橋博士もたくさん本を読んでいるけれど
まだまだ追いつけてない
なかなか追いつけない
深いトーク(間に宮崎さんが入ってようやく成り立つ)









胡散臭さが面白い
恐いもの見たさ
これ以上近づき過ぎると
(何かよく解らないけれど、よくわからないから)危ない
という危険信号が
自分の中で鳴りっぱなしなのだけれど

4/10/2010

天気がよかったので
というか
そろそろ衣替えをしたほうがいいのではないかと
平日の現実逃避の時間に思っていたので
実施

今シーズン結局着なかった服
今シーズンでお役目御免の服
来シーズンも着れそうな服
と仕分け

冬服はボリューミーなものが多いので
しまい込むとかさばる

本も片付ける
読書メーターを利用
読んだ本を片付けるついでに登録
今もブクログを利用しているけれど
ブクログでは読んだ漫画の場合最終巻のみ登録していて
現在進行形(雑誌連載中の意味)の漫画については記録してこなかった
(できれば、活字ばかりの本をメインに登録したかったので、
と頭のいい人風に言ってみる・・・そうでもない)

今回は連載中の漫画も登録する
というか
それをメイン読書メーターを利用

手放す本も出てくるだろうけれど
頭に残らなくても
部屋に残らなくても
ネット上のデータに残れば
それを確認できれば
なんとなく安心するだろう

安心が欲しい???

社会の役に立つことをこれだけ残して来た
という人物ではないけど

自分の為に
自分がして来たことを記しておく
地味に

4/09/2010

今週なんて週4しか出てないのに
もの凄くしんどい
疲れた

・・・
健康診断の日程が決定されたので
逆算して
出来る限り歩く機会を増やす

食べる量を減らすとか
腹筋を始めるとか
アクロバティックなことは・・・したほうがいいんだろうけど

4/08/2010

Ustream.Tvの鑑賞
「劇場版トライガン完成記念 内藤泰弘トークショー」
〜気がつけば漫画家生活15周年・内藤泰弘と愉快な仲間たちの集い〜

ニコニコ生放送では画質が悪いので
(エコノミーざまぁ・・・αβοοη..._〆(゚▽゚*))
ustreamで鑑賞
こっちのほうが画質がよかった

同じことを面白がる人が集まって
楽しんでいる雰囲気がこちらにも伝わって
うらやましかった

そのペースで飲み続けて大丈夫か?

ひやひやした部分もあるけれど
酔っぱらったテンションもあって
本当にタイトル通り「内藤泰弘と愉快な仲間たちの集い」
になっていた

平日なのに・・・

劇場版『トライガン -Badlands Rumble-』公式サイト
http://www.trigun-movie.com/





4/06/2010

My Top 3 Weekly #lastfm artists:
Green Day (65)
Arnold Bennett (19)
Walt Whitman (14)

◎気になったtweet:@momoiktkr: ざわ.. (^^) RT @Ikusabe_bot: [にゅーあきばどっとこむ] 福本伸行や桃井はるこがフィンランドのオタクイベントに出演 http://goo.gl/fb/TJ6MA

4/05/2010

お休みだったのでのんびりした

何を買うというこれといった目的も無く
散歩のつもりで遠出
アウトレットに行ったら
平日なのに意外と家族連れが多く驚いた

ig cafe マリンピア神戸店
イグレック・プリュスのあの雰囲気が
神戸西方面でも楽しめるとは!!
って今日まで全然知らなかった・・・
(;´∀`)・・・うわぁ・・・
いつもはスタバに寄ることが多いのだけど
ケーキを食べたかったこともあり
昼下がりのティータイム

これは太るなぁ

暖かくなって良かったなぁ
春の日差しに海がキラキラしてる

(*´∀`*)アッタカーイ

珍しく乙女モード

※ドアラシールのガチャガチャを発見
100円でプリクラサイズのドアラシールをget
全部で6種類あるそうだけれど
コンプリートするほど必死なファンではない
今回自分がgetできたのは表情シリーズのシール
どこに貼るか迷う・・・っていうかもったいないかわゆらしさ

◎気になった2chスレ:大阪府「東京都がロリコンを規制するなら、俺たちは腐女子を規制するぜ!」 BL規制を検討:ハムスター速報

4/04/2010

行った場所:京都国際マンガミュージアム


もしかしたら、平日よりも早く起きたかもしれない
休日はいつも昼頃まで寝ているのに
平日なんて目覚まし大音量でやっとこさ起きられるというのに
「絶対観たい!!」という気持ちが
朝スッキリお目覚めスイッチを久しぶりに起動させた
という感じか

日帰りできる距離だから・・・と油断は禁物
関西で初めての画力対決
あの画力対決が関西で観られるのだから
関西方面
西日本方面のサイバラファン、竹宮ファンが
集結するに違いない

予想

その予想間違いではなく
ミュージアム開場1時間前に到着するも
整理券待ちの行列が遠目にも確認できた

サイトでは定員250名とあったので
1時間前に着いたのに
もしかしてギリギリ?
とやや焦る

職員の方に「まだまだ、大丈夫ですよ・・・ここで並んで待っててくださいね」
と言われ一安心

ところで
後1時間何をして待ってれば・・・

と思っていたらみるみる
自分の後ろに人が並び出した
1時間前なのに・・・

元小学校ということで
桜の木があり
満開

記念にパチリコ
(携帯電話で写真を撮るとき、どうやら手ブレをしているらしく
本人に自覚は無かったのだが、同伴者に指摘される)
以上の理由により画像無し

天気もいいし
(雨だったら1時間外で待つなんて最悪)
整理券も取れそうだし
本当によかった(嬉しくてちょっと泣きそうになる)

開場15分前に定員の250名に達したとのことで
普段は午前10時開場のマンガミュージアム
15分ほど前から開場
整理券は10時より配布

整理券をもらうと128番
ほぼ真ん中
(徹夜組がいたとか)

画力対決は14時
なので
それまでにお昼を食べて・・・
(こんなに天気がよければ白ワインだろうjk)
「バラハク」も観ておいて・・・
漫画も読んで・・・

校庭を見ると全面人工芝
ごろんと寝転んで漫画が読める

こんなにいい天気に外で漫画を読めるなんて
理想的
アウトドア風インドア(要は屋外漫画読書)
走り回って転がっている親子の姿も
ピクニックっぽくもある?

元校舎の館内から漫画をまとめてごっそり(←ここ重要!!)持ち出して
校庭で読む
(学校に学習マンガ以外はなかったから
学校にこんなに漫画がある!と思わず興奮する)

今の子供も昔の子供も
漫画の世界を楽しめる人はみんな

「バラハク」とは別の企画展
ではSFモノ
フランスの漫画作品が紹介されていた
SF系は絵がきれいな作品が多い・・・

小学校の展示もある
さすが京都(?)歴史のある小学校だったんだなぁ
とちょっとお勉強
第2の人生(校舎???)
今もこうして子供が集まる場所でよかったね
などと思ってみる

画力対決・・・当然面白かった
笑い担当:西原理恵子
京都でもしっかり仕事をしてくださった



観客の感嘆は竹宮先生の絵がupされるたびに大きくなる
サインペンがスケッチブックを走る音が
僅かにマイクから聞こえてくる
サッサッスーッ
絵を描くことに集中されると
ちょっと寂しい
(八巻さんやサイバラさんのしゃべりでつなぐけれど)

Ustream.tvでも視聴できたらしい
が!
しかし!
自分の目で見る肌で感じるライブが一番
(普段は自分もtwitterでの観戦だけど)

今回の収穫は
担当の八巻さん(@八巻和弘 (yamakikazuhiro) on Twitter)の面白さ

竹宮作品大ファンだったようで
会場の誰よりも乙女モード

サイバラさんに合わせて悪ノリしたり
ブレーキかけたり
漫画の中で見るより柔らかそうな
面白い人だった

開演までに
過去の対決動画をダイジェストで見せてればいいのに・・・
権利の関係で無理なのかなぁ・・・

4/03/2010

買った漫画&読んだ漫画

やさぐれぱんだ3 (小学館文庫)
やさぐれぱんだ3 (小学館文庫)

やさぐれぱんだ ビッグコミックス編 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

中身は殆ど同じ
違いは・・・買ってのお楽しみ♪
どんだけマニアなんだよ、自分・・・

ひとりごつ

ビッグコミックス編は「伝染るんです」をちょっと彷彿させる装丁
あそこまで遊んでないけれど・・・

4/02/2010

読んだ漫画




正確に言うと、
このブログの更新時刻では
まだ読んでいる途中なので
「読んだ」というのはいささか(かなり)フライング

「宇宙」モノ

かつ
「ガンアクション(西部劇の匂いがする)」モノの
漫画は実は自分結構好きなんだなぁと思った

「コブラ」「COWBOY BEBOP」とか・・・(というかこの2作)のみ
今回の「トライガン」シリーズとか
最近はやや遠のいたけれど「魔砲使い黒姫」も

4/01/2010

近代麻雀発売日
1日号だけは今年も買い続けている
今の所
お金が続く限り
(コンビニエンスストアで買うので、
ついでにおやつ・・・という誘惑に負ける
結果、漫画雑誌以外にいろいろ買って無駄遣い)

財政難で事業仕分けの対象になりそうだけど
切るとすれば先に「近代麻雀オリジナル」の方を
切るだろうな

うっすら考えている
どういう条件になった時に買うのをストップするか?
というのをまだ決めていない
そこが大事なのに・・・

一番新しい「アカギ」に会える!
という理由で買い続けている近代麻雀

瀕死のアカギの反撃にこのまま
空威張りし続けるワシズンなのか?
鷲巣麻雀は年内決着があるのかないのか?
(南3局で年内は・・・とか???)
待て!次月!

最近は「むこうぶち」の展開もスリリング
自分が近代麻雀を読み始めて
今が一番読みながらドキドキしている
(麻雀が解るようになったことも大きいけれど)

「雀くま」は本当にかわいい
作者の他の漫画も買おうかと
いつもショッピングカート出し入れ
「雀くま」が単行本化されたら絶対買う!
けど4コマ漫画なので
なかなか本1冊分になるのが遠い

「ゴロ」も・・・あれだけ買う!買う!言いながら
本屋で見つからないことを理由に
いまだ保留中
ネット書店なら買えるのだけど(さすが「ロングテール」)
「CDを中心に買う」というのがメインの目標になってしまった場合
どうしても
優先順位的に足切りライン上の商品になってしまう

「天牌」シリーズ集めるより
ずっと楽(お財布的にも)なはずなんだけど

新連載も始まって
いつ読めなくなるかわからないけど
新しい年度の始まりっぽい
社会人になって4月スタート
というのを楽しむ機会が減ったので
これはこれでいいのかも(何が?)

復刊ドットコム