2/11/2010

祝日
日曜日や祝日は
テレビで「お笑い番組(というか漫才番組)」
をよく見ていたけれど
最近はPC前に居座るか
本を読むことのほうが多い

テレビはあまり見なくなった

テレビ=「みんなで見る」モノでは無くなってる
と思っている

大画面はみんなで見たい
(映画館のイメージが影響している?)

でも
いくら画面がでかくなっても
大画面にふさわしい番組って無いよなぁ・・・というのが
自分の思う所

大画面テレビであれば
家族向け、と思っているのは自分の感覚が古いのかも?

一人暮らしの知人の家に大画面のテレビがある
個人で大画面って・・・と
やや引き気味で感想を言うと
テレビ(ビデオ)ゲーム好き曰く
ゲームをするのに向いてる
家にいながらアーケードゲーム、ゲームセンター感覚

臨場感、迫力があって面白いらしい
そういう理由なら
一人でも大画面テレビの必要性があるわなぁと納得
自分のお金で自分の為に買う
独身貴族の贅沢でもあり・・・

最近のテレビの機能って
「そんなのみんなで見る時邪魔にならない?」
と思う機能がついてる
テレビの性能はどこも大差なく
(最終的には「(色合い/画質/音質など)好み」で選ぶって話だし)
差別化を図る為にも多種多様な(使いこなせそうにない)機能を付けているらしい
(この辺は携帯電話とも話が似ている)

そんなの要らないから
もっと安くしてくれ

思う
車やPCみたいにオプションにしてくれ

個人向け大画面テレビ

家族向け大画面テレビ

こういう事業仕分けはないのだろうか?
コストかかり過ぎ?

テレビの説明書をパラパラと見る
いろんな機能がついてる

録ってあるネット動画を鑑賞する・・・
最初この機能を聞いたとき「はぁ?何言ってんの?」と
PCの楽しみ方をテレビに持って来てどうするの?
役割が違うでしょ?

思った

面白い動画を見つけたら、
メールやブログなどで教えたり、教えてもらったりで、
twitterや実際に会った時等に
感想を言うもんだろうと思ってた
そういう楽しみ方って自分だけだったのか?
世の中的には違うのか・・・

ネット動画鑑賞会パーティとかするの?
リア充の世界では

どうやら役割を近づけたいらしい

そうなると
PT(パーソナルテレビ)じゃん
Personal Television
Personal Computing Television

ネット動画の作品の多くが個人サイズの内容なのに
「みんな」で「一緒」に見るって・・・
個人でテレビで見る必要がある?
PCで見てわざわざテレビでも見るかなぁと思う
(そこにビジネスチャンスを見つける人もいるのだろうけど)

スポーツ番組であれば各選手のデータ
地域の天気
みんなで見ている時に
リモコンを持っている人が急に
自分の気になる情報の検索を始める・・・ってことが起こるわけで
この位置からじゃ、そんな文字読みにくいよ
っていうか
そんなの個人でやってろよ

イラッと軽く腹が立つ

テレビの置いてある部屋からそうそうと退出する祝日

我が家は一部屋に一台テレビがある家ではない
(昔から、見たい番組が重なっても録画でいいじゃん、で済む家だった)
けど
さりとて見たい番組も無いし
DVDならPCでも見られるし
録画した番組もDVDやBDに落としておけば(←この言い方がPC依存)
PCで見られるし

こうやって
つぶやいてるほうがテレビを見てるより楽しい
気分がスッキリする

復刊ドットコム