9/12/2009


携帯サイトの画像
青みが強すぎてなんか嫌だ
と思ったので
ネガ反転させたらホラーになってしまった
(白黒とかセピアにすれば良かった???)
本当はいい画なのに
(下に貼ってあるナタリーの記事参照)

感動よ何処へ・・・!!

というか
感動さえ飛散した模様

呪い的な効果はないのでご安心を
あるとすれば
赤木しげるとして勝つことへの拘りオーラ

@nifty:デイリーポータルZ:「気」を映像化する〜「オーラ写真」体験レポート

『近代麻雀10/01日号』(以下『近麻』/近代麻雀THE WEB)の
アマゾンのリンクが見当たらないので
記事にする(感想をちょこっと述べる程度だけど)のを保留していたけれど

やっぱり福本作品ファンだし
(というか「アカギ」ファン)
いつまでも保留ばかりしてられないので
いい加減ここいらで感想を述べてみる

『ムダヅモ無き改革』はちょうど発売日を狙ってきた


今回は『珍遊記』・・・ではなく(スカウターネタ的な意味で)
『ドラゴン・ボール』と『アルプスの少女ハイジ』のネタで来たか
と思っていたら
「私は誰・・・」から大コマのくだり
月影先生の若かりし頃
紅天女の役をつかんだ
覚醒したあの瞬間
になぞらえてきた
パパ・ブッシュ、(というか大和田先生)恐ろしい子!!

電車内で立ち読みしていて
おもいっきり噴いた
社会人としてのたしなみとして
堪えようと努力したけれど
堪えきれず鼻水も出た
(読み返せば読み返すほど笑いが・・・)

ガンダムだけではなく
「はいからさんが通る」
「ガラスの仮面」

少女マンガの王道作品パロディ(オマージュ?パスティーシュ?)まで
さりげなく
大胆に登場する『ムダヅモ無き改革』
漫画の構造改革も併せて進行中
今後の展開(ストーリーとネタの両方の意味で)に期待





「アカギ」がたくさんしゃべった!!
ここ数ヶ月黙りっぱなしで
横顔が少しとか登場シーンも少なかっただけに
今回はいっぱいしゃべってくれて
しかもアップシーンもあって
嬉しかった!!
(でも、このトイトイもブラフなんだろうなぁ
このあと、鷲巣の動揺/心の葛藤が数ヶ月に渡って連載される???)


そのあとの記事でさらにテンションが上がる

とうとうリアル墓碑ktkr

赤木しげるの墓を建てようとするスレ:アルファルファモザイク

これはpixivアカギ祭りじゃないの?と
見たけれど
それほど歓迎(?)レスポンスイラストがupされてなくて
自分の沸点の低さを知った









新連載の「アニマル雀グル」
集中連載らしい
絵が可愛い

ストーリー的には
「みにくいアヒルの子」
「ピノキオ」
「エレファントマン」
「E.T.」
「みなしごハッチ」←?

連想

麻雀漫画は「闘牌ファンタジー」だと思っている
登場人物は麻雀に有利な特殊能力を持っている
現実の麻雀好きが(こういう風な麻雀ができればいいのに・・・)と憧れる世界
この漫画はファンタジーはファンタジーでも
動物の森ファンシー系の意味
特殊能力系の意味でのファンタジー(SF的)ではなく

腕を失うとか海に沈むとか
非道なオプションがついてくる麻雀漫画が多い中で
一般的に受けそうな(『近麻』でなくて他の一般漫画雑誌で連載してもいけそうな)
雰囲気もなんだか和む

最終的には麻雀牌を持って月にでも帰るのだろうか・・・?

「ガラン」
失われた自分の欠片を拾い集める旅に出る
(どこかで見たことがあるような設定?)
・・・「旅に出る」というか「対局する」なんだけれど
字牌でしか和了しないというのは面白い縛り
河が面白そう
対戦相手(ガランの情報を持っている相手)も
個性的な和了をするのが出てくる?
半年に1回ぐらいのペースでこの分量で読んでみたい

「むこうぶち」は傀が出てこないと
それなりに読み応えあるけど・・・な気分にしかなれない

「ミーコ」
凝った表紙のときは(以下略)
今回は脇役だったミーコ

プロの雀士はファンに何を求められているか
ファンに対して何が出来るか
麻雀を知って楽しんでもらう為に
麻雀を知らない人に向けて何が出来るか

プロ雀士
ある意味パフォーマー
ということで
演出力が問われる

アナログ派はもっと極端にロマンを求める打ち方にして
(大きな手を狙うとか)
漫画しかこんな展開(引きのよさ)ないよ!
と言われるくらい超展開(『ムダヅモ』)
雀士の手役作りの哲学などを
時には生い立ちを交えて数ヶ月に渡って語り出す
心理戦(←どこかでやってる)
漫画が変わってる・・・

やっぱりミーコのバカっぽい感じが読みたい

復刊ドットコム