8/31/2008

観に行った芝居

『イッセー尾形のこれからの生活 2008 in ひょうご』

以前から一度は観たい
と思っていた公演の一つ
ようやく叶った
宿題が終わったような達成感

早速
次も観たい
という気持ちも

一人舞台
というと
小林さん(ラーメンズ)の『Potsunen』も
観たのは今年の話

ちょっと思い出し

一人で舞台に立ち
観客の「笑い」
だけでなく
全ての反応を一身に受け止める
その覚悟で
「笑い」に導くわけで・・・

「笑い」へ流れを作って行く様子を
たっぷりみせてもらった

台詞
動き

観客の心をジワジワとくすぐって行く

身近にいそうな人
町で見かけるかも知れない人

丁寧に演じられていて面白い

時々
想像を超える突飛な行動、発言が盛り込まれ
現実的だけど
現実ではない
ってことに

舞台での出来事
作品
だということを
思い出す

公演の様子をテレビで放送しているのを
少し見たことがあって
そのときは・・・
というか
覚えているのは
コントとコントの合間
衣装とメイクが変わって行く様子を
見た
ということ

なぜ
舞台上で着替えるのか
ということを話していたような気がするけれど
内容は覚えていない

実際
今日
それを観た

これが
以前テレビで見たあの光景
着替えてる
うわー
コントの時の顔ではない顔が・・・

若者に見えてくるし
おばちゃんに見えてくるし
胡散臭そうに見えるし
・・・
なんなんだこの人は!
千の仮面を持つ役者!
楽器も演奏できるし
全くもって楽しい人!

服装
メイク
姿勢


変幻自在?

舞台に注目しているうちに
舞台には一人しか立っていないのに
(凝った舞台装置もなく)
他の登場人物や
風景が
見えてくる





8/30/2008

癒された
笑わされた
一人です

8/29/2008

いとこサイトのネタだけれど
POLYSICSの11月の大阪でのライブ(POLYSICS JAPAN TOUR 2008!!!!
ULTRA FIGHT OR DIE!!!!)に行けそうなので
記念うp










ライブの予習はこれでいいですか?


8/28/2008

観に行けるかどうか
観に行くかどうか
わからないけれど
もし
ならば
宮藤官九郎ワールドの予習は必要

舞台のテレビドラマ化
とか
舞台で活中の脚本家がテレビドラマ用に
脚本を書く
とか
舞台の人のテレビ進出
多くなったな

思った時には必ず
この人の作品が浮かぶわけで



といっても
書いた作品すべて見ているわけでもない
タイトルを聞けば
この脚本家

思い出せる程度には・・・
程度には


活字は読んだことがないかも知れない

こうやってリンクを作ってから
気がついたりして

8/27/2008

来月(9月)に(兵庫県立芸術文化センターの)会員先行予約がある
という
案内が来た

ウーマンリブVOL.11 「七人は僕の恋人」(兵庫県立芸術文化センター)

関連:公演情報大人計画

観てみたい
できれば
千秋楽

思って開催日を見てみると

2008年12月10日(水)
2008年12月11日(木)
2008年12月12日(金)
2008年12月13日(土)
2008年12月14日(日)
2008年12月16日(火)

『冬の絵空』と公演日が重なってる
最終日
千秋楽
同じ日・・・みたい

8/26/2008

今回はリハーサルを見学したくて
急遽
観に行くことにしたのでした


劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』(公式サイト
大阪四季劇場

オペラ座の怪人 : 高井 治
クリスティーヌ・ダーエ : 伊藤志保
ラウル・シャニュイ子爵 : 岸 佳宏
カルロッタ・ジュディチェルリ : 種子島美樹
メグ・ジリー : 宮内麻衣
マダム・ジリー : 戸田愛子
ムッシュー・アンドレ : 増田守人
ムッシュー・フィルマン : 小泉正紀
ウバルド・ピアンジ : 石井健三
ブケー : 平良交一

【男性アンサンブル】
金本和起
佐藤圭一
田代隆秀
林 和男
根本健一
桝本和久
佐藤季敦
柏田雄史
見付祐一

【女性アンサンブル】
山本彩子
ナ ユミ
齋藤まり
ホン アヨン
日谷百合
嘉重諒子
梅崎友里絵
長谷川智佳子
籏本千都
荒井香織
田窪万理子
吉田郁恵


衣装やメイクがないと見た目の印象が大分違う
とはいえ
ファントムはやはり近寄りがたい雰囲気

リハーサルで
役を勉強している人もいる
見学会だから?
わりと穏やかな雰囲気の中で
リハーサルが進む

見た目は練習用の服だけれど
役柄は身に付いてます

こうやって
こうやって
20年作品が大事にされ育てられている

8/25/2008

購入した雑誌


片桐さんのインタビュー記事が載っている
ということで
とにかく
本屋よりも近くにあった
コンビニエンスストアで
購入

今回は絵本特集でもあって
一挙両得
一石二鳥

本の特集であれば
立ち読みでなく
買ってしまうことが多い

例)

8/24/2008

絶対に髪の毛を切らなければ
このくせ毛は鬱陶しい

寝癖もひどい

8/23/2008

一体どの先行予約でチケットを取れば
良い席にあたるのだろうか

思いながらも
『冬の絵空』観に行ける感動を噛み締める

SANKEI HALL BREEZE :サンケイホールブリーゼ:http://www.sankeihallbreeze.com/kouen_fuyu.html
CUBE Group-冬の絵空:http://www.cubeinc.co.jp/stage/info/fuyunoesora.html

8/22/2008



出掛けた場所
兵庫県立美術館

公式サイト:兵庫県立美術館-「芸術の館」-【展覧会】『冒険王・横尾忠則』展

クセになるような
ギラギラした
メラメラした
ユラユラした
世界に囲まれる
悪い夢?
起きて見る夢の中
でも
自分の夢ではなく
人の夢を覗き見しているような気分
あまりの妖しさに
気軽に立ち入ったことを後悔
どの作品も強烈なパンチを浴びせてくる
すっかりパンチドランカー
カウンター
・・・無理


公開制作の現場も見ることができた

背中を見ていた

大きなキャンバスに
色がこすりつけられる?
置かれる?

絵の世界に必要な光が
一つずつ灯される
ところを見た

一枚の写真が
キャンバスの中で
横尾ワールドに変換されて行く

選ばれる色

8/21/2008

明日は休みなので
絶対に行きたいところに行く
天気が悪くても

本来ならば火曜日が休みだったのに
都合により
金曜日に変更
ギリギリ間に合う?
横尾先生の公開制作の最終日

8/20/2008

結果待ち

今回は
the offspring < polysics
の方向で

両方は・・・

自分で自分を揺さぶる

8/19/2008

日光に当たるとよく眠る

信じている

ようやく
日傘を買うことが出来た

これからの暑さは後を引く暑さだし

日焼け止めを塗り直す習慣が
ない

ので

実は
顔も腕も結構日焼けしている

8/18/2008

連休中
ブートキャンプを休んでいたので
今日ぐらいから再開する

よくお腹がすくようになって
よく食べる

背中というか
腰の辺りが勝手に熱くなっている

ダイエット効果は期待していなくて
できれば
シェイプアップ効果に期待
ところが
実際は現状維持
むしろ増加???

8/17/2008

観に行った話(詳細:diary@erehwon_5/27/2008

『ウェストサイド物語』 (京都劇場)
公式サイト:劇団四季 作品紹介(ステージガイド) ウェストサイド物語

【ジェット団】
リフ : 荒川 務
トニー : 福井晶一
アクション : 西尾健治
A-ラブ : 大塚道人
ベイビー・ジョーン : 厂原時也
スノーボーイ : 澤村明仁
ビッグ・ディール : 萩原隆匡
ディーゼル : キム スホ
ジーター : 丹下博喜
グラジェラ : 恒川 愛
ヴェルマ : 村上 智
クラリス : 駅田郁美
ポーリン : ソン インミ
ミニー : 荒木 舞
エニイ・ボディズ : 礒津ひろみ

【シャーク団】
マリア : 笠松はる
アニタ : 樋口麻美
ロザリア : 鈴木由佳乃
コンスェーロ : 加藤久美子
テレシタ : 泉 春花
フランシスカ : 室井 優
エステラ : 高橋亜衣
マルガリータ : 撫佐仁美
ベルナルド : 松島勇気
チノ : 玉城 任
ぺぺ : 水原 俊
インディオ : 神谷 凌
アンクシャス : 徳永義満
ファノ : 佐藤雅昭
ニブルス : 斎藤洋一郎

【おとなたち】
ドック : 石原義文
シュランク : 勅使瓦武志
クラプキ : 荒木 勝
グラッド・ハンド : 丹下博喜


===================
前回のリフがベルナルドに!(詳細:diary@erehwon_2/24/2008
ラダメスがトニーに!
ポリーがアニタに!

役者で観るか
役柄で観るか

役ごとに印象が変わるのは
毎回不思議で
驚くこと

同じ話を何回観ても
飽きない

ダンスがダイナミックで華やか
ハーモニーにうっとり

今月末が千穐楽

19日からの公演で
千秋楽特別カーテンコールが始まるらしい

個人的には
今日が千穐楽
スタンディングオベーションで
ご苦労様を言った(つもり)

8/15/2008

G2プロデュースHPより
次回はロックミュージカルを手がけるらしく
タイトルは
「スーザンを探して」

へー

出演者の名前を見ていたら
その出演者の中に「保坂知寿」さんの名前を発見!!

ミュージカルあっての知寿さん
知寿さんあってのミュージカル

観客
ファンとしては
知寿さんがいつでも舞台に
活躍されている姿があってほしい

ブロンディの楽曲が使われるらしく
いわゆる
カタログミュージカル
知寿さん
ABBAの次はブロンディですね(ニヤニヤ)
元宝塚トップvs元四季トップ夢の共演(ニヤニヤ)

いろいろニヤニヤ要素を見つけては
webページに掲載されているチラシを見た
・・・
東京だけ???
残念
資金不足で遠征できません
(未曾有の財政難に陥ってます
理由は明瞭ですけれど・・・)
というわけで
今回は涙をのみつつ
ネズミを描きつつ
関西から舞台のご成功をお祈り申し上げます

でもって
大阪公演めっちゃ待ってます

8/14/2008

昨日からお盆休み
できれば
本を読みたいと思いながら
またまたネットにどっぷり浸かってる
ネットに飽きたら
昼寝して
・・・
ごろんと寝転がって
窓から
チラリと見える
空の青さに
今年のサマソニの
舞洲の
熱気と興奮と歓声を思い出して
重ねて
空に向かって気持ちを飛ばすつもりで

見ていて飽きない空の青さだなと
思いながら
それから2時間ぐらい寝ている

蒸し暑さで目覚めるまで

8/13/2008

審判の決定は覆し得ないものだけれど
決定を下す審判が来なければ
未定
というか
その場に立ち止まることも
引き返すことも
自由

ゲームは終わっていない

勝負はついていない

8/12/2008

別に表紙が福山だから買ったってわけではなくて
特集が「本」だったからなんだから(ツンデレ風)



普段自分が立ち寄らない作家の本が殆ど
これをきっかけに手に取ってみようかと
・・・
やっぱり思えないけれども
漫画はほぼストライクなのに

演劇の人が書く小説とか
タレントが書いたとか
よりも
「作家」メインだった

最近の作家で読むのは「舞城王太郎」なのに
載ってなかった

この雑誌を読む層の好みと
ややずれる

8/11/2008

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

おかぼれ[をか―] 0 【▼岡▼惚れ・▽傍▼惚れ】

(名) スル
親しく接したことのない人や他人の恋人を、
わきからひそかに恋い慕うこと。
また、その人。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


いとこサイト同様
デジャブとか



公式サイト:POLYSICS OFFICIAL WEBSITE

8/10/2008

SUMMER SONIC 08 OSAKA(2日目)


the verve
THE PRODIGY
PANIC AT THE DISCO
ZEBRAHEAD

THE SUBWAYS
ONEREPUBLIC
JOE LEAN AND THE JING JANG JONG
LOS CAMPESINOS!

SEX PISTOLS

LOSTPROPHETS

マキシマム ザ ホルモン

NEW FOUND GLORY
TRIVIUM
KIDS IN GLASS HOUSES
BEAT UNION
THE METROS
Opening Act GLORY HILL

PAUL WELLER
THE FRATELLIS
DEATH CAB FOR CUTIE
THE KILLS
CAJUN DANCE PARTY
BAND OF HORSES
BLOOD RED SHOES
THESE NEW PURITANS
Opening Act fourteendays

PENDULUM
HOT CHIP
FRIENDLY FIRES
SOUTH CENTRAL
WE SMOKE FAGS
SANTOGOLD
YELLE
Perfume
Opening Act NEON GRAVITY

SCOTT MURPHY
THE DEAD TREES
OLD MAN RIVER
Caravan
Nell
FUNKY MONKEY BABYS
JUN SKY WALKER(S)

Opening Act 鶴

VAMPS
GO!GO!7188
the pillows
髭(HiGE)
VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
ザ50回転ズ

サカナクション

lego big morl

UNCHAIN
Opening Act 間々田優

8/09/2008

SUMMER SONIC 08 OSAKA(1日目)

COLDPLAY
ALICIA KEYS

RADWIMPS
THE KOOKS
311
THE HOOSIERS
VAMPIRE WEEKEND
THE WOMBATS

FATBOY SLIM

DEVO

BOOM BOOM SATELLITES
AFRA&INCREDIBLE BEATBOX BAND,TUCKER
JUNKIE XL
POLYSICS

LATE OF THE PIER

THE TING TINGS

THE JESUS AND MARY CHAIN
SPIRITUALIZED
SUPER FURRY ANIMALS

AGAINST ME!

BIFFY CLYRO
MUTEMATH
MGMT
SILVERSUN PICKUPS

Opening Act MARSAS SOUND MACHINE

JUSTICE
HADOUKEN!
WAGDUG FUTURISTIC UNITY
NEW YOUNG PONY CLUB
DOES IT OFFEND YOU,YEAH?
CRYSTAL CASTLES
THE TEENAGERS
THE SHOES
Opening Act the telephones

CAFÉ TACVBA
SKINDRED
XAVIER RUDD
BEDOUIN SOUNDCLASH
BECCA
HY
HOME MADE 家族
ET-KING
Opening Act 九州男

9mm Parabellum Bullet
GOOD 4 NOTHING
Pay money To my Pain
BIGMAMA
Northern19
SHAKALABBITS
ketchup mania
MASS OF THE FERMENTING DREGS
Opening Act 植村花菜

8/08/2008


そんな風に考えてみると
8月はいろいろな日が多い

今日は
葉っぱの日

葉っぱフミフミ
64の日

・・・

ほぼ日のアンケートに答えている時の
記念の1枚(笑)



文章は
山の神様がくれた美味しい
お水みたいに
冷たくて気持ちいい
(「冷たい」という言葉はマイナスのイメージが強いので
使いにくいのだけれど、天然水のイメージで「ひんやり」とか)

話し出すと
お湯
沸騰する寸前ぐらい?
熱く楽しい

【ニコニコ動画】高橋悠治+茂木健一郎:公開トーク『他者の痛みを感じられるか』 1/4

8/07/2008

昨日の流れでいけば
今日は
花の日
朝顔?

鼻の日

舞洲の炎天下に照り照りな自分をちょっと想像して
日焼け止めを買いました



さらさらシートもUVバージョンを買いました

薄手の長袖も用意しました





帽子ももちろん




一昨年購入したサングラスでも
まだデザイン的にいけるかと思い
出してきました





ペットボトルもラベルをはがして用意

フェス料金に泣く前に
準備でも結構お金を使う

8/06/2008

ハムの日だと思っている

ハムは食べなかったけど
無線も

8/05/2008

今月は漫画を買うことが多くなりそう
・・・
でもないか
これぐらいなら
でもない?
でもある?







確実に買う予定なのは
この3冊で

あとは・・・
衝動買いがどうなるか
自重
自重

サマソニ明けは
CDを買いまくるかも知れない
自重
自重

8/04/2008

応用プログラムのメニューに挑戦
基本プログラムもキツイと思っていたけれど
さらに
キツイ
基本プログラムが可愛らしく思える

基本プログラムより
動きが大きくなったので
我が家では
ちょっと出来ない

その箇所は何をしておこうか・・・?

8/03/2008

ギャグ漫画の神様が鬼籍に入られた

そろそろ読んでみようかと
思い始めたところだったので
複雑

テレビアニメは見ていたのだけれど
漫画は読んだことはなかった

寝たきりの生活が続いている
とは聞いていたけれど
この人が死ぬ
ということは
ないような気がしていた

人間だから
いつかは「死」を迎える
とは
頭で理解していつつも
特定の「誰か」(生)と「死」が
結びつくことを
認められなかった

亡くなられたことがきっかけになるのは
なんだか気持ち悪いので
もうしばらく
この人の漫画を読まないことにする

追悼企画から離れた感覚で
読み始めたい

ご冥福をお祈りします

8/02/2008

3連休中 言うなれば2/3

以前なら読みかけの本を読む時間だった
最近は出掛けることが多くなったけれど
お金もないし
外に出たら暑いし
汗をかいて
見苦しい自分が・・・
と思うと
外に出ることが出来なくなって
自宅警備

それでも
買い物をしておかないといけないはずで
(週末のサマソニ用に)
明日は
明日は絶対
出掛ける

といっても
近所に出るだけだけど

それだけのことに
覚悟がいる

表面だけ溶けるのではないだろうか

8/01/2008

3連休となりましたので
というわけでもないのだけれど
8月になりましたので
というわけでもないのだけれど

久しぶりの「大衆演劇」

昨日、お金がないと涙目だったのに
「大衆演劇はそんなにお金がかからないから、大丈夫」

判断し
(大劇場とか、小劇場を観たのでバランスを取りたかった
などと
芝居好きなら言いそうな
もっともらしいようなことを言ってみる)

西日が厳しい夏の午後
出掛けました

はい、日焼け
はい、貧乏

台詞を言う
役者の口から出てきた言葉


実は立体的に響く
耳に入ってくる
ということがあるのだと
知った

言葉が立体的に響く
言葉で物語の形をみせる

舞台の上の表現者は
形が残らない
形をつくる

DVDになってしまえば
役者の動きが
メインになってしまうけれど

実際に舞台で観ると
役者の動きから生まれる
物語の形が
形作られるところから
出来上がったその形を認識(?)するところまで
体験できる

言葉が物語を
舞台を作る感覚

今まで
DVD鑑賞中は気がつかなかった

これからは
その辺りを意識してみてみたい

復刊ドットコム