7/31/2007

購入した本とそのまま読了できた本など

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書 14)(西村 博之)


「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)(岡田 斗司夫)

7/30/2007

最近出掛けた場所
大丸ミュージアムKOBE
「サン=テグジュペリの星の王子さま展」

繊細な直筆の手紙
イラストに心うたれて
心洗われて
夏の暑さを一瞬忘れた

外に出るとうだる暑さで
汗だく
 
だから生きているのですけど

7/29/2007

だいたい同じ所からヒゲが生えてます

気がつかない時に限って
他人からヒゲが見えるような角度をすることが多い

恥ずかしい

7/28/2007

やる気は何処からくるのでしょうか
何事もやり始めなければ
始まりません
やる気もまたしかり
というわけです

セロトニン
ドーパミン
アドレナリン
いろいろ増量中らしく
なんだか穏やかで不気味なほど親切モード
かえって
怪しまれている

7/27/2007

体重計に載るタイミング次第では
体脂肪がちょっと減っている
嬉しい
体重は変化がないけれど
何かの変化を感じれないと
エクササイズを続けていく動機が弱くなる
って
ダイエットブログになってる

このまま行くと
ブリジットさんの日記みたいになりそう

あまり
体重計に載っても意味がないと
本には書いてあったのだけれど
やっぱり気になってしまう

7/26/2007

秋冬物を紹介する通信販売のカタログが届き出した
夏はこれからだ
というのに

蝉の声が本格的に鬱陶しい季節となった

7/24/2007

吐き出すかも知れなくって
口から何かを出す感覚
生む
であって
産む
ではないのか?

もしかしたらこの感覚は
熟むなのか?

吐き出してしまえば変わるのか
何かが?
何も変わらないのに
何かが変わりそうな期待感が胸に潜む

空港ができた関係で
飛行機が夜空を飛ぶ音がする
風の音を多少含んでいる
その音を聞いていると
自分も遠くへ飛び立つような感覚になる

実際はmacに向かって座り込んでいるにも関わらず

心は頭上の飛行機の中
上空の飛行機とともに

国内線なので

東京

北海道や沖縄ではなく
東京

何か大きな理由を付けなければ
この重い腰はあがらないだろうけれど
最近は
読んだ本や雑誌の影響で
東京に憧れる

東京の地に足をつける日を待っている

東京が呼んでいる?
とは言えないけれど
そろそろ東京に行かないといけないような
心の中で何かが囁いている
騒ぎ始めている

押さえている
押さえつけている

7/23/2007

どうしても晩ご飯を食べ過ぎている
体重は現状維持のまま

絶対晩ご飯をもう少し考えて食べていたら
変化があるはず
どうして
バカ食いがやめられないのだろう
ついつい食べてしまう
悔しい
情けない

今日は
すごく可愛らしい人を見たので
余計に自分に八つ当たりしてしまう

7/22/2007

ラーメンズに興味を持ち出して
1年経ったのです

すっかりラーメンズのファンになりました

いとこサイトのほうは
ラーメンズのことばかりです

何かを見て何かを聞いて
ラーメンズを思い出して
ラーメンズと結びつけて
ラーメンズはやっぱりとにかく最高に楽しい
面白いと思う日々

ラーメンズと比べて
ラーメンズと共通点がないかと思って

難しく考えているときもあるけれど
自分の頭のレベルでは届かない所で
存在するかもしれないし
存在しないかもしれないし

誰かの影響で
考えることが増えた
思うことが増えた
ということは
何もできなくて
何も考えていなかった毎日を過ごしていた日々より
ずっと密度が濃く重くて
生きている感じがずっとしている

自分にとって
良いことばかり増えたと思う

この1年は特に

溢れ出したのかもしれないし
こぼれ出したのかもしれないし

きっかけはあった

それがラーメンズのコントを見たことから始まっている

信じている
そういう1年でした

おもしろい感覚なので
もう少し
嘘でも幻想でもなんでもいいので
この雰囲気を楽しみたい

ありがとうございます
ありがとうございました

これからも
しばらくは
よろしくお願いします

7/20/2007

本を読むのも
映画を観に行くのも
今週は休憩

7/19/2007

願いが叶っていることを確認すると
嬉しくなってきた

もっともっと知りたい
もっともっと理解したい
もっともっと楽しみたい

願っていたことが叶っているのだ

次回までに私自身はどうありたいか
ということもその時思い浮かべていた
となれば

しなければならないことが見えてきた

だんだん気持ちが前向きになってきた

やはり
条件が重なっていくうちに
その条件が最良の条件になっていくのか
もともとなのか
気になる所だけれど

自分にとって
居心地の良い
乗り心地の良い


が近づいてきている

だから
願いが叶っている

もっと先になるだろうと
思っていたことが
1年も経たないうちに実現された

厳密に言えば
半分叶っている状態
とも言える

ほぼ一年前の自分には考えられなかったことが
この1年で始まり
現在進行形

この選択は間違っていなかった
この直感は間違っていなかった

嬉しい
嬉しい
ありがとう

あとは
自分にどれだけの緊張感を課して
突き進むか

7/18/2007

自分に正直になるというのは
あるときは
信念と対立する

となるなら
それは信念ではなく意地?
信念も意地で成り立つ?

未知のものに対する不安が先行して
喜べない

願いが叶っているのに

願えば全ては叶う
問題はその後
その後自分がどうしたいか
その姿がなければ
叶った願いも報われない

目の前の幸福を受けとらず
見つめている

そういう気分

7/17/2007

いとこサイトのカウンターが3000を超えた
有名なブログの
ある日の記事にリンクした
つもりが
トラックバックとなってしまい
そちらのブログにしっかり記録されてしまった
そのせいで急激にアクセス数が伸びた
昨日から今日にかけては平常通りのアクセス数だったので
ほっと一安心

たいした記事をupしている訳ではないので

今までにない注目のされ方は緊張する
めっちゃ小心者

7/16/2007

変な天気
雷が鳴ったのでもうすぐ梅雨が明けるのかと思ってみる
これから
ひどく暑い日を迎えるのかと思ってみる

7/14/2007

台風が近づいている
せっかくの連休も家でおとなしく過ごすしかないようで

まだ読んでいない本や
見ていない録画分を見るための時間とする

7/12/2007

今日覚えた言葉
啐啄同機(そったくどうき)
または
碎啄同機(さいたくどうき)

意味
絶妙なタイミング

啐:卵から孵化する際、殻を破って出てこようと啼く声
啄:その声を聞いて親鳥が殻をつつき破る音

状況と言動が一致すること
機を得て両者相応じること

記念品をもらった人が
その箱に書かれてあるこの言葉の意味を尋ねてきました
意味が全く分かりませんでした
何かをつつく機械?
オルゴール?
サイズもそれぐらいだし・・・
意味不明な返答でその場を過ごした

帰ってきてからすぐネットで検索
みんな結構使っている言葉
みんな結構知らない言葉
ということがわかった

その言葉が書かれた箱の中にはもちろんヒナが入ってありました

どういう意味なんだろうね?

頭に?をつけました

意味が分かった今考えると
ずいぶんお茶目な記念品だと
思う
記念品の送り主の意図がちょっと見えないけれど

送り主にとって何のタイミングがよかったのだろう???

7/11/2007

気持ちの緊張感ではなく
体感する緊張感が
なんと夜中
睡眠中に発生

あまりのドキドキに
目が覚めた

心拍数
血圧

多分その瞬間
最高値に達したのではないだろうか

急激な運動は体に悪い

クールダウンはゆっくりと

雨の中蝉の声を聞きながら
ゆっくり歩いてみる
もちろん
傘をさして

7/10/2007

服のことを気にしている理由

最近パンツ(ズボン)がキツイ
一応
腹筋は鍛えてきたつもりだったけれど
腹筋だけを鍛えても
痩せることとは
直接的には結びつきにくい
ということを
実感して初めて
太ってきている

焦りを感じる

腕立て伏せもどきを追加したり
柔軟体操もどきを追加したりしてきたけれど
自己流の限界が来たと思った
(自己流はどうしても体の一部分を鍛える運動になってしまう)

理想は
痩せる
というよりは
引き締まる

全体が引き締まる

健康的であり
(ハリがあって)引き締まっている

できれば
無駄肉もあまり見られないような体

スポーツ選手でもない限り無理な話とは
思うけれど
それを目指す意気込みだけは尊重したくて
体作りを始める



9週間で減量というよりは
脂肪の燃焼されやすい体(全身)に
9週間かけて作り上げる
というこの本の狙いが自分の目指す体作りに近い
と思ったので
早速本を買って
今週の月曜日からスタート

有酸素運動として紹介されている運動をするだけでも
結構こたえる

一応
一年近く腹筋を鍛えていたおかげで
燃焼される感覚は知っている
体の中から熱さがわき上がってくる感じ

水分補給を忘れずに

特に
この季節


昨日鍛えた所は胸の上部
今日
時々筋肉痛と思われる痛みを感じたが
有酸素運動で動かした腰のほうが
強い筋肉痛を起こしていた

さあ、来い!筋肉痛

筋肉痛を感じると
この部分が鍛えられているのだな

嬉しくなってくる


一年間腹筋を鍛えてきたおかげで
腹筋以外の筋肉であっても
それがどう動くかが
少しはわかる

どこを鍛えているか意識できる
どこが鍛えられているか認識できる

普段の姿勢も結構気にするようになっている

舞台の役者の動き
演技を観るようになって
後ろ姿も気が抜けない
と思うようになって
意識できるときは・・・気にしている
けれど
歪んでいるかも
心も体も

痩せた!と喜び勇んで
少し大きくなってしまった過去の服を処分し
新しいぴったりとした服に買い替えたので
かつてのサイズの服はない
ということは
今ある服を着なければならない
(買い直すではなくて)
ここ2年ほどキープできていたはずなのに
今年
この時期
変化あり

とりあえず脂肪の燃焼されやすい体に(全身に)作り替え始める

7/09/2007

更新履歴

cinemaのページ
観た映画を追加

映画を観に行くことが増えた
芝居を観に行くことが増えた
ライブに行くことも増えた

着ていく服に迷うのも楽しい

7/08/2007

出掛けた場所
シネリーブル神戸
観た映画
「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」

7/07/2007

いつでもどこにいても
私の好きな人たちが輝いているなら
同じように
私自身も輝けるよう努力をするべきだと
その思いを
体の
細胞の
感覚に落とし込む
そんな気持ちで

7/06/2007

造顔マッサージを始めて1週間ほど経っているのに
誰からも何も言われない
というか
「あのマッサージ今も続けてる?」
と訊かれた
え?
むしろ逆?

10年前の顔になるどころか
1週間前の顔との違いも現れていない

思いっきり前向きに考えれば
現状維持
日に日に衰えていくのを
マッサージによって
辛うじて食い止めている

思うことにする

7/05/2007

ふとカレンダーを見て
今日はもう
あの日からこれだけ経ている
とか
先週の今頃はあの場所であれを観ていて
とか
昨日の今頃はあの場所であの人が
とか
ふと見ている
ではなく
しょっちゅうかも知れない

特別な日

そうでない日

そうでない日には特別な日の時間を思い出す
できるだけ
思い出せるだけ思い出す
もしかしたら
思い出したときの方が
もっと感動していたり
胸に込み上げてくるものが熱いのかも知れない
何度も思い出すと習性になるのかも知れない
とにかく
思い出せばさすほど
その日が特別だった
ということが
より磨かれる
というか
より強くなるというか
とにかく
濃く強く熱くなる

恋している劇場は
神戸オリエンタル劇場(ラーメンズの公演、あの舞台の様子)

恋している劇団は
劇団四季(出演者のハイレベルな歌唱力やダンス、演技)

ワンシーンでも思い出せば
胸が熱くなり涙がこぼれそうになる
一人でいるなら所構わず泣いてしまう

歌声が
声が頭の中で割れんばかりに響く

動きもその表情も
手を伸ばせば体温まで伝わってくるのではないかと
思うくらい
そばにある感覚

日が経つにつれ濃くなる
強くなる

余計に想像力で補ってしまっているかもしれないけれど
普通に暮らす日々の中に
時々現れる
特別な日は
普通の日々が増えるにつれ
その特殊性が増してくる

疲れた心と体を癒すために
どんな薬よりも強力に強烈に
生まれ変わっていくのかもしれない

普段は思い出せなかったことが
ある時
ふと
現れる

その登場が新鮮で
その思い出が新鮮で
また
心がいっぱいに膨れ上がる
膨れ上がることと
塞がること
時々は同じ意味で感覚として今日みたいな日を用意する

7/04/2007

更新履歴

booksのページ
(和書)最近読んだ本を追加
「造顔マッサージ」の本も追加しておく

cinemaのページ
観た映画を追加

7/03/2007

いとこサイトのBlog@monty-popは
「はてなダイアリー」に所属しているだけあって
何かの気まぐれで辿り着いてしまった
という場合がほとんどであるにしても
閲覧される回数が多い
あっという間に
こちらのサイトの総アクセス数を上回ってしまった

アクセス数をあげることが目的で始めた訳ではないのだけれど

どんな人が
何を調べているうちにこのサイトに辿り着いたのか
というのは
カウンターをつけているので
やっぱり
ちょっとは
結構
かなり
気にしてしまう

同じようなことを面白がっている人を
現実の生活では
身近に存在しなかったので
1人でも反応があるというのは
嬉しい

こういう単語を用いたときは
アクセス数が伸びるな

思うけれど
それが目的ではないので
ブログの内容は
そのときの気持ちを優先して決めている


自分でいつも気にしていないと
忘れてしまいそうになる

誰かが見て(読んで)くれて
共感してくれれば嬉しいけれど(共感できない人には申し訳ない)
基本は

王様の耳はロバの耳


地面に掘った穴に叫んでいるようなもので
誰も聴いていないだろうから
思いっきり
大きな声で
音程外して
叫んで
わめいて
怒鳴って
駕なって
はしゃいで
ときどき
ささやく
つぶやく

普段の生活ではちょっとできないこと

思い切って(相変わらず遠慮気味?)
する場所

こちらのサイトの方がそれが濃い
(体調が良くないとか、天気ネタとか、買い物メモなど
かなり私的な一言日記のときもある)

たまたま
居合わせてしまって
そんな場所を見てしまったら
気まずい
見なかったことにして黙って立ち去る
普通はそういう反応

だから
あまり
このサイトを訪れる人はいないのかも知れない

立ち止まって考えてみる

多くの人に見てもらいたいのか
そうではないのか

もし
見てもらいたいのだったら
内容をもっと工夫しなければならない
そうなれば
それこそ
小指でつながる
ぐらいの緊張感でブログをしなければ

ここは
自分の落ち着く場所なので
かなり
独りよがりの場所

だとしたら
こんな感じでこれからも
続けていく

カウンターはあるけれど

迷い事も自分の頭の中の言葉から出て
PCの画面に出てくると
読み返すことで
わりと冷静になれる

自分の方向を確認するにはいい方法だと
改めて思った

7/02/2007

ミュージカル狂い

2007年の後半
関西はAndrew Lloyd Webber一色
劇団四季ミュージカルに限って言えば
ではあるけれど
ミュージカル音楽に夢中

購入して聴きまくる日々
少しずつ

台本が付いているので
歌詞を追いかけることができる

まずこの2枚



読了した本
(和書)
人間性の心理学—モチベーションとパーソナリティ (A.H. マズロー)

7/01/2007

上手く行き過ぎると
ネガティブな理由を考えてしまう
素直に喜ばないと
幸運が逃げてしまう
とも
思っているのに

復刊ドットコム