9/24/2004

休日に観た映画 スウィング・ガールズ(公式HP

「アイーダ」CD購入!!
Aida (2000 Original Broadway Cast)
サウンドトラック。
ブロードウェイ版にしましたけれど・・・。
日本語の歌詞のムリヤリ当てはめた感(ELTON JOHN&TIM RICE’S アイーダ(劇団四季)
)が
どうにも気になるので
原曲。
(キャストによってこういうのは変わってくるものだけれど)

自分の記憶にある
劇団四季版を思い浮かべては
涙復活(T_T)
かっこいい!!!!
聴き比べて思ったのは
四季版はテリヤキソース(和風ソース代表格)がついた感じ?
四季らしいといえばそうなるのだけれど
そういう癖(劇団の個性)があるものだなぁと思った。
とはいえ
演出(演技・歌唱方法など)はブロードウェイ版の影響も
受けているのだとも思うわけで
ところどころには。

全曲通して聞くと
120%エルトン・ジョンの音楽の世界。
エルトン・ジョンが好きなアーティストだから
購入したといってもいいかも。
エルトン・ジョンは歌っていないのだけれど
音はエルトン・ジョン。
歌声の向こう側にはエルトン・ジョンがいる。

音楽はもともと
このミュージカルが日本で公演される前に
某テレビ局での紹介番組がきっかけで
ずっと気になっていた。
ブロードウェイ版の紹介のなかで聴いた・見た
Dance of the robe
を歌うアイーダ役の人の歌声に打ちのめされたのがきっかけ。
CMでも有名なフレーズ(「アイーダアイーダ・・・。」)が出てくる。

何かで読んだ
黒人の歌唱法を含めた音楽そのものに
エルトン・ジョンが憧れて影響を受けた
とかな話を思い浮かべた。

もうひとつはガーシュウィン
「Gershwin Plays Gershwin」
前回と同じタイトルなんだけれど
バンジョーの演奏とか
オーケストラとかがプラスされているのも含まれた
ガーシュウィンのピアノ。





9/22/2004

ローマ人の物語9 読了
洋書はwill you...?とschoolboyを並行して
気まぐれにページをめくっている感じ。

==============
最近観た映画 「ヴィレッジ」

ホラー・サスペンス
といったジャンルに入れるのは気がひける。

ホラー風味の、サスペンス風味の
恋愛モノ???

結論(作品のオチ)から考えると
登場人物の設定(特に盲目の女性)はそうでなくてはならない
というか
そうだから恐怖感が増す
というか・・・なところ。

9/19/2004

ローマ人の物語9
Will you be quiet,please?
を読書中。

最近観た映画(映画館)「ヴィレッジ」(-_-;)

最近読んだ漫画
リボンの騎士
天才ファミリー・カンパニー
ちょこっとシスター
ああ、女神さま
花右京メイド隊

9/12/2004

Shutter Island (Dennis Lehane)
邦題「シャッター・アイランド ハヤカワ・ノヴェルズ

ボストン沖のシャッター島に、アッシュクリフ病院という、
精神を病んだ犯罪者のための病院があった。
1954年、そこで一人の女性患者が行方不明になり、
捜査のために連邦保安官のテディ・ダニエルズと、
相棒のチャック・オールが派遣された。
行方不明になった女性患者は、鍵のかかった病室から抜け出し、
誰にも見られずに姿を消したのだという。
そして、病室には「4の法則」という謎のメッセージが残されていた。
実はテディには、島へ来る別の重要な目的があった。
彼のアパートメントに火をつけて
妻のドロレスを殺した男がこの病院に収容されていることを知り、
彼を捜し出そうと考えていたのだ。
病院側のよそよそしい態度にあいながらも、嵐が接近する中、
テディはチャックとともに捜査を進めるが、謎のメッセージがさらに発見され、
次々と不可思議な出来事が起きる。
(amazon.co.jpより引用)

==========================
前回「Mystic River」を読み、
「サスペンスを楽しむ」というよりは「エンターテイメントを味わう」
体験をしたので、もう一度あの衝撃(分かり合えない、行き違いの悲しみ)
に触れたくて購入し、なんとか読み終わった。
読者を驚かせるのには成功しているけれど
読者に前回のような衝撃を
与えることは無かった。
今回は「サスペンスを楽しむ」作品。

厚み2.7cm 計102.77cm/332cm

9/06/2004

読了した本
和書:ローマ人の物語8(塩野七生)
洋書:Shutter Island(Dennis Lehane)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
昨日の地震はびっくりした。
横揺れではあったけれど
長い時間揺れると怖い。

9/03/2004

最近購入した本について
載せる前に・・・。

8月は少しずつしか本を読んでいない。
その理由は時間がないからではなく
根気が無いから。
漫画はいろいろ読んでいる。

ちなみに
8月に読んだ漫画(作者名略)
(巻数等の表記が無い場合は最新刊)
D-LIVE
バガボンド
しゃにむにGO!
ジョジョの奇妙な冒険(文庫版)
キメラ
エルフェンリート
イブの眠り
羊のうた(全6巻)


最近購入した本
和書
ローマ人の物語8・9・10

Aida/アイーダ

熱に浮かれる?余韻がくすぶっている?
あまり関心が無いようなそぶりでいながら
気になる存在で
「美女と野獣」程ではないにしても
頭の中に舞台がよみがえるこの頃。

オペラ版について少々興味があったので
調べることにした。

利用した検索サイト:Google
検索したキーワード:オペラ アイーダ
オペラ アイーダ の検索結果: 約 10,700 件

Composer: Giuseppe Verdi
Librettist: Antonio Ghislanzoni
First performance: Opera House, Cairo; 24 December 1871

ストーリーはミュージカルと少し違う。
参考サイト:オペラ「アイーダ」情報

復刊ドットコム