10/19/2003

最近は読んだ本の紹介をしても
感想は書き込んでいない。

活字を追うので精一杯。

10/18/2003

お酒を飲んでテンションが高い時に思わず購入を決めてしまった本
「animal farm」「brave new world」
まだ読んでいない本があるというのに・・・。

10/14/2003

「Neuromancer」(William Gibson)
邦題「ニューロマンサー」

ケイスは、コンピュータ・カウボーイ能力を奪われた飢えた狼。
だが、その能力を再生させる代償に、ヤバイ仕事をやらないかという話が舞いこんできた。
きな臭さをかぎとりながらも、仕事を引き受けたケイスは、
テクノロジーとバイオレンスの支配する世界へと否応なく引きずりこまれてゆく。
(amazon.co.jpより引用)

厚み2.0cm 計84.27cm/332cm
amazon.co.jp


==========================================
やっとこで読み終わったものの
頭には何も残っていない・・・。

とりあえずカウント。

今読み始めているのが「The Door Into Summer」
和書は「ローマ人の物語2 ローマは一日にしてならず(下)amazon.co.jp
」を読み終わる。

10/04/2003

今読んでいる洋書「Neuromancer」大体半分ぐらい読み終わる。
思うように進まなくてちょっとした停滞期。
英語に接する機会がこの本だけになったことが原因?
心なし自分の英語に自信なし。
もともとレベルは低いのだけれど。
洋書が何とか読めるレベルだけれど。

和書は・・・
ローマ人の物語1 ローマは一日にしてならず(上)amazon.co.jp
」(塩野七生)
さくさくと読める。どこまで頭に残っているかと言うと・・・なので
何度か読み直したい。
あまり読み直すという作業は
好きではないのだけれど
この本は読み返し読み直したい本。

そういえばそんな名前を世界史の授業で聞いたことがある
と思いながら読んだ。夢の中で???

世界史も日本史も悲惨だった学生時代を苦く思い出す。

紀伊国屋で洋書バーゲンをしているので
期間内に一度行ってみたい。(10月末まで)
ジュンク堂神戸元町店では洋書を扱っているとのこと。
これにも行きたい。
あとは価格。
東京みたいに洋書の古本屋さんができればいいのに・・・。

復刊ドットコム