7/26/2003

グリシャムの「ペリカン文書」を読んでいる。

今回は場面が想像しやすい。

7/21/2003

Call for the Dead (John Le Carre)
邦題「死者にかかってきた電話」

Book Description
George smiley had liked Samuel Fennan,
and now Fennan was dead from an apparent suicide.
But why?
Fennan, a Foreign Office man, had been under investigation for alleged Communist Party activities,
but Smiley had made it clear that the investigation
-- little more than a routine security check --
was over and that the file on Fennan could be closed.
The very next day, Fennan was found dead with a note by his body saying his career was finished
and he couldn't go on. Smiley was puzzled...
(amazon.co.jpより引用)


外務省事務官フェナンの死亡は売国の嫌疑をかけられたが故の自殺と断定された。
しかし、英国諜報部員ジョージ・スマイリーはどこか納得できなかった。
フェナンにはすでに無実の確証が得られており、
そのことは本人も承知していたはずだからである。
その後判明した事実によって、
スマイリーはフェナンの死が自殺でないという想いを強くする。

事件当夜、フェナンは翌朝のサーヴィス電話を依頼していた。
 
スマイリーは早速調査を開始することにした。
そして見えてきたのは東ドイツ諜報部・・・。

イギリスのスパイというと「007」ジェームズ・ボンド
しか思いつかなかったのだけれど
スマイリーという人もいた、ということがまず発見。
スマイリーと聞くと:)のイメージがあって
スマイルマークの顔をした人が頭の中で動き回っていた。
ギャグになるそうだったのをこらえて
読みつづけることになった。

この時刻に誰が誰と会っていたか
というのは普通に推理小説っぽい感じがあったけれど
ドイツを「東ドイツ」と「西ドイツ」で考える辺り
スパイものといえばやっぱりそうだよねー、と思った。
私の中にある固定観念。

東と西の対立っていうのがスパイものの定番。

150ページほどしかないのだけれど濃い。

厚み1.2cm(実測) 計77.37cm/332cm

7/12/2003

Childhood's End (Arthur C. Clarke )
邦題「幼年期の終わり」

Book Description(by amazon.com)
Without warning, giant silver ships from deep space appear in the skies
above every major city on Earth. Manned by the Overlords, in fifty years,
they eliminate ignorance, disease, and poverty. Then this golden age ends
--and then the age of Mankind begins....


ある日、宇宙船が現れ地球の空という空を覆ってしまう。
人類はそこではじめて異星人と遭遇する。
なぜ、異星人は地球へとやってきたのか。
その目的は人類の「幼年期の終わり」にあった。

宇宙の歴史から考えれば、地球も若造。
その上で生きている人類なんて
ひよっコ、もしかしたらほかの星の生命体からは
「やっと地球を出るロケットが作れるようになったか」
みたいに思われてたりして・・・
と思ったことがある。
まさかそうくるとは・・・。

自分が思っていたことよりももっと
綿密で大きな物語。

SFって哲学?社会批評?
この物語の裏にあるものについて考えさせられる。

最近の映画にある終末ものとは違った
終わりかたも新鮮。

厚み1.3cm(実測) 計76.17cm/332cm

7/09/2003

「Childhood's End」読み終わる。
「Call for the dead」を読み始めている。
専ら移動中の電車の中(2分)。

7/03/2003

A Touch of Frost (R.D.Wingfield)
邦題「フロスト日和」

Editorial Reviews(by amazon.com)
Ingram
Investigating a local junkie's death,
unpopular Detective Inspector Jack Frost watches things go from bad to worse
as he stalks a runaway teenager, a burglar, a hit-and-run driver,
and a tabloid criminal known as the Hooded Terror.


厚み2.5cm 計74.87cm/332cm

復刊ドットコム