4/02/2003

今日の天気は曇りと雨。

洋書「Demolition Angel」は結構いいペースで読書中。

私の感想文をご覧になった方々には
ご理解いただけると思われるが
私の感想文は中身まで詳しく述べていない。
中身というのはたとえば、
プロットが云々、
登場人物の心理描写、情景描写が云々。
といった専門的なこと(?)で
そういうことはあまり
述べていない。
日本語で本を読んだときでさえ
そのような感想文はかけないのだから
といってしまえばそれまでなのだが
そういうプロっぽいことが出来ない。
雰囲気がやっとこさつかめている程度。

どれくらいつかめたかは
感想文の長さで決まる??

読むのが好きなだけで
感想は印象程度。

半分ぐらい読んでいると
全体の雰囲気がはっきりしてきて
面白くなってくる。

読んできるうちに微力ながら
読む力がついてくるかもしれない。

感想文に変化(進化?)があれば
続けている意味もあるだろう。

復刊ドットコム