3/16/2003

洋書とりあえず読んでいる。
なんかロマンチックな文章。

土曜日「M-1グランプリリターンズ」を観た。
関西では視聴率がそこそこ良かったM-1。
リターンズの放送は深夜のほうが良かった。
「ハリガネロック」には出場してほしい気持ちもあるけど
もう出てほしくない気持ちもある。

優勝したら「中川家」と同じようなテレビへの露出になるとしたら
そういうのとは違う感じがあるので、出場しなくてもいいかなーと
思ったり。

金曜日は「第33回NHK上方漫才コンテスト」
最優秀賞は「ビッキーズ」(飴をばら撒く)
優秀賞は「チュートリアル」「友近」
個人的には「ノンスタイル」>「チュートリアル」(この放送で言えば)

「チュートリアル」は時々ボケがしつこい感じがする。
笑いにくいところがあったりで。

「ビッキーズ」が頑張っていた。
というか
それまで「オールザッツ」ばかり観ていたので
それと比べると気合の入れ方が全然違うわけです。
「$10」は器用にやるなー、とか
「友近」姐さんのそれは「R-1」で観たやつやー、とか
司会の女の子の話はいらんよー
とかところどころでいろいろ思いながら観た。

でもピン芸で今一番面白いのは
「友達3万人」のOかも。

つづきはいとこサイト「monty-pop」の「更新履歴@monty-pop」にて

復刊ドットコム